自己紹介

熊本県八代市在住の通訳案内士、橋崎晋吾(はしざき しんご)です。

2014年に英語通訳案内士として登録し、それ以来専業ガイドとして“五家荘緑紅”(ごかのしょうりょこう)・”Tourism Gokanosho”の屋号で仕事を行なっております。それ以前から熊本県のインバウンド誘致事業に関わる機会があり、計7年ほどインバウンドに携わる仕事をしております。

これまで主に個人客を対象としてガイドを行なっており、ドイツ・スイス・オーストリア・オーストラリア・アメリカ・シンガポール・インドネシア・香港・台湾・タイ・フィリピンからのお客様のガイドを務めてきました。

仕事の受注方法としては、自らの英語版サイト”Tourism Gokanosho”や、ガイド同士の連携、それから海外の旅行会社との契約があります。特にドイツとオーストラリアには提携する旅行会社があり、直接やりとりをして受注しております。

サービス内容

これまで熊本(熊本市・阿蘇・五家荘・八代・人吉)を始めとして福岡(博多・太宰府)・大分(くじゅう・別府)・長崎(長崎市・雲仙)・鹿児島(鹿児島市・桜島・知覧)でのガイドを行なってきました。

また、自らの一眼レフカメラで撮影した画像・動画をクラウド(Dropbox / OneDrive / Google Drive / Facebook 等)で共有するサービスを行なっております。それぞれ有料サービスに加入し、豊富な容量(1TB)を獲得していますので大量の画像や長時間の動画も収められます。また、PhotoshopPremiere Proで調整・編集していますので、その質も向上されます。カップルやグループでの観光の際に、誰か一人が入っていない写真を回避することができ、訪日観光の良い思い出になるでしょう。

スライドショーには JavaScript が必要です。

まずはお問い合わせを

最近は、八代港へのクルーズ船寄港の数も増加してきており、インバウンドの需要は増す一方です。翻訳アプリの高機能化も進んできてはいますが、より迅速にかつ的確に対応できる通訳ガイドが必要な場面もあるかと思います。
これまでに外国人のお客様をお迎えしながらも、中々英語でのやり取りが出来ずに意思疎通が出来ず、もてなすことが出来なかった場面があった方もいらっしゃるのではないでしょうか?
また、ご自身のビジネスを外国人観光客に対応させていきたいが、その方法や内容についてアドバイスが欲しいという方もいらっしゃるかと存じます。

まずはお問い合わせを!携帯電話・メール・FAX・各種アプリでのメッセージと対応しておりますので、お気軽にご連絡ください。ガイド中は電話に出られないこともありますが、後でお掛け直しします。